● 事例 17
 佐山清一さんは、○年6月7日、午後5時20分頃、勤務先の事業場内で鋼材をトラックに積み込む作業中、トラックより転落して頭部を強打し、労災指定病院に入院しましたが、同7月25日に死亡しました。休業期間中、賃金は支給されませんでした。
 遺族は妻(清子)1人です。なお、清子さんは、年金の前払いを希望しています。